第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問93

第97回薬剤師国家試験 問93

図は、3種類の電解質(NaOH,CH3COOH,NaCl)溶液のモル伝導率(Λ)と濃度(c)の平方根との関係を示している。図中のa〜cと電解質の正しい組合せはどれか。1つ選べ。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2


解説
NaCl、NaOHは強電解質であり、強電解質を含む溶液のモル電気伝導率は濃度の平方根に対してほぼ直線的に減少する。CH3COOHは弱電解質であり、弱電解質を含む溶液のモル電気伝導率は濃度の平方根に対して急激に減少する。上記のことから、cは、弱電解質(CH3COOH)を含む溶液のモル電気伝導率であるといえる。
NaOHとNaClを含む溶液のモル電気伝導率については、解離して生成する陽イオン(Na)によるモル電気伝導率は同じであるが、解離して生成する陰イオン(OH、Cl)によるモル電気伝導率は異なる。他の陰イオンよりも、OHによるモル電気伝導率の方が大きいため、NaClを含む溶液よりも、NaOHを含む溶液のモル電気伝導率の方が大きい。
したがって、aは強電解質(NaOH)を含む溶液のモル電気伝導率Λであり、bは強電解質(NaCl)を含む溶液のモル電気伝導率Λであるといえる。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.