第97回薬剤師国家試験 問52

空気で吹き上げた原料粉体に結合剤溶液を噴霧して造粒する方法はどれか。1つ選べ。

 噴霧乾燥造粒法
 撹拌造粒法
 流動層造粒法
 押出し造粒法
 乾式造粒法

 

 

 


解説

空気で吹き上げた原料粉体に結合剤溶液を噴霧して造粒する方法は、流動層造粒法である。
1 誤
噴霧乾燥造粒法は、熱風を送り込んだ装置内に医薬品溶液又は懸濁液とした原料をノズルより噴霧し、瞬時に溶媒を揮発させ、造粒する方法である。
2 誤
撹拌造粒法は、撹拌羽根により、試料を撹拌しながら注液ロートより結合剤を加え、造粒する方法である。
3 正
4 誤
押出し造粒法は、液状の結合剤を加えた練合物をスクリーンから押し出し、造粒する方法である。
5 誤
乾式造粒法には、破砕造粒法がある。破砕造流法は、試料を圧縮ローラーでシート状に圧縮し、これを破砕機で粉砕することで造粒する方法である。


解答

3

第97回 問53

1 thought on “第97回薬剤師国家試験 問52

  1. ピンバック: 第97回薬剤師国家試験 問51 | yakugaku lab

コメントは停止中です。