第97回薬剤師国家試験 問38

ヒスタミンH1受容体遮断作用を持たないケミカルメディエーター遊離抑制薬はどれか。1つ選べ。

 クロルフェニラミン
 プロメタジン
 クロモグリク酸
 ジフェンヒドラミン
 ケトチフェン

 

 

 


解説

クロモグリク酸は、ケミカルメディエーター遊離抑制薬であり、ケミカルメディエーターの遊離は抑制するが、ヒスタミンH1受容体遮断作用は持たない。他の選択肢の薬物(クロルフェニラミン、プロメタジン、ジフェンヒドラミン、ケトチフェン)はヒスタミンH1受容体遮断作用を持つ。


解答

3

第97回 問39

1 thought on “第97回薬剤師国家試験 問38

  1. ピンバック: 第97回薬剤師国家試験 問37 | yakugaku lab

コメントは停止中です。