第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問35

第97回薬剤師国家試験 問35

ムコタンパク質のジスルフィド結合(-S-S-)を切断して低分子化し、喀痰の粘度を低下させるのはどれか。1つ選べ。

 アンブロキソール
 ジヒドロコデイン
 アセチルシステイン
 ジモルホラミン
 ノスカピン

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
ムコタンパク質のジスルフィド結合(-S-S-)を切断して低分子化し、喀痰の粘度を低下させるのは、アセチルシステインである。
1 誤
アンブロキソールはブロムヘキシンの活性代謝物であり、肺サーファクタント分泌亢進作用などにより、去痰作用を示す。
2 誤
ジヒドロコデインは麻薬性鎮咳薬であり、延髄の咳中枢を抑制することで鎮咳作用を示す。
3 正
4 誤
ジモルホラミンは延髄の呼吸中枢を直接刺激して、呼吸興奮作用を示す。
5 誤
ノスカピンは非麻薬性鎮咳薬であり、延髄の咳中枢を抑制することで鎮咳作用を示す。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.