第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問342

第97回薬剤師国家試験 問342

薬剤性の皮膚粘膜眼症候群が疑われる代表的な初期症状はどれか。2つ選べ。

 発熱(38℃以上)
 紅斑
 黄疸
 四肢のしびれ
 空咳

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、2


解説
皮膚粘膜眼症候群は、スティーブンス・ジョンソン症候群ともよばれ、初期症状として、38℃以上の発熱、全身の皮膚、粘膜に紅斑や水疱、びらんなどを呈する。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.