第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問23

第97回薬剤師国家試験 問23

ジエチル−p−フェニレンジアミン(DPD)法による水道水中の残留塩素の測定において、DPDと速やかに反応して赤色を呈するのはどれか。1つ選べ。

  1. HClO
  2. NH2Cl
  3. NHCl2
  4. NCl3
  5. CHCl3

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1

解説
DPD(ジエチル—p—フェニレンジアミン)法では、水道水中の残留塩素を測定することができる。DPD法において使用される試薬DPD(ジエチル—p—フェニレンジアミン)と速やかに反応するのは遊離残留塩素(HClO、ClO)である。なお、KIを加えた後2分の間にDPDと反応するのは、結合残留塩素(クロラミン:NH2Cl、NHCl2、NCl3)である。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.