第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問189

第97回薬剤師国家試験 問189

48歳女性。身長150 cm、体重59 kg。統合失調症。この患者が急性腰痛症のため、救急車にて搬送され、入院した。薬剤管理指導を行った際、患者は「1週間前からトイレによく行き水をたくさん飲むようになりました。今は腰が痛くて起き上がることはできません。」と述べた。併せて以下の情報も得られた。
【服用薬剤】
1年前からハロペリドール錠(1日3 mg)を服用し、1ヶ月前からオランザピン錠(1日10 mg)を併用している。
【検査所見等】
血圧119/70 mmHg、脈拍72/分 整、空腹時血糖358 mg/dL、AST 24IU/L、ALT 25 IU/L、BUN 11.1 mg/dL
SOAP方式でこの患者の指導記録を作成した。その内容の組合せのうち、適切なものはどれか。1つ選べ。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
患者は「1週間前からトイレによく行き水をたくさん飲むようになりました。」と述べていることに加え、空腹時血糖(基準値:70〜110 mg/dL)が異常値を示していることから、統合失調症治療薬であるオランザピンによる副作用である高血糖が出現していると考えられる。
SOAP形式でこの患者の指導記録を作成した場合、問題リストとして「オランザピン錠服用による高血糖」、Sには「1週間前からトイレによく行き水をたくさん飲むようになりました。」、Oには「空腹時血糖358 mg/dL」、Aには「血糖値が高く、自覚症状から、薬剤性高血糖が疑われる。」、Pには「オランザピン錠を直ちに中止し、代替薬を考慮する。」を記入する。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.