第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問172

第97回薬剤師国家試験 問172

ある薬物100 mgをヒトに静脈内投与したところ、下の片対数グラフに示す血中濃度推移が得られた。この薬物を50 mg/hの速度で定速静注するとき、投与開始2時間後の血中薬物濃度(µg/mL)に最も近い値はどれか。1つ選べ。

 1.8
 3.6
 7.2
 14.4
 28.8

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
設問のグラフより、本薬物の半減期t1/2は2 hであることから、消失速度定数keを以下のように求めることができる。
ke=0.693/t1/2=0.693/2 h=0.3465 h1
また、設問のグラフより、投与量Dを100 mgとしたときの投与直後濃度C0は10 µg/mLであることから、分布容積Vdを以下のように求めることができる。
Vd=D/C0=100 mg/10 µg/mL=100 mg/10 mg/L=10 L
これらのことから、本薬物の全身クリアランスCLtotを以下のように求めることができる。
CLtot=ke・Vd=0.3465 h1・10 L=3.465 L/h
この薬物を50 mg/hの速度で定速静注するとき、定常状態の血中濃度Cssを以下のように求めることができる。
Css=k0/CLtot=50 mg/h/3.465 L/h≒14.4 mg/L=14.4 µg/mL
定速静注で半減期と同じ時間投与した場合の血中濃度は、定常状態の血中濃度の半分となることから、この薬物を50 mg/hの速度で定速静注したときの投与開始2時間後(半減期後)の血中薬物濃度(µg/mL)は14.4 µg/mL÷2=7.2 µg/mLとなる。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.