第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問164

第97回薬剤師国家試験 問164

抗菌薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

 バンコマイシンは、DNAジャイレースを阻害し、細菌のRNA合成を抑制する。
 テトラサイクリンは、細菌リボソーム30Sサブユニットに結合し、アミノアシルtRNAのリボソームヘの結合を阻害する。
 リファンピシンは、細菌リボソーム50Sサブユニットに結合し、タンパク質合成を阻害する。
 エリスロマイシンは、DNA依存性RNAポリメラーゼを阻害し、細菌のDNA複製を阻害する。
5 レボフロキサシンは、細胞壁ペプチドグリカン合成初期段階のUDPサイクルを阻害し、細菌の細胸壁合成を阻害する。

 

 

 

 

 

解答・解説

解説
2


解説
1 誤
バンコマイシンは、グリコペプチド系抗生物質であり、ペプチドグリカンポリマーのペンタペプチドC末端のD−アラニル−D−アラニンに結合することで細胞壁合成を阻害する。
2 正
テトラサイクリンは、テトラサイクリン系抗生物質であり、細菌リボソーム30Sサブユニットに結合し、アミノアシルtRNAのリボソームヘの結合を阻害することで、タンパク質の合成を阻害する。
3 誤
リファンピシンは、DNA依存性RNAポリメラーゼを阻害し、結核菌のRNA合成を抑制する。
4 誤
エリスロマイシンは、マクロライド系抗生物質であり、細菌リボソーム50Sサブユニットに結合し、タンパク質合成を阻害する。
5 誤
レボフロキサシンは、ニューキノロン系抗菌薬であり、細菌のDNAジャイレースを阻害し、細菌のDNA合成を抑制する。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.