第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問131

第97回薬剤師国家試験 問131

暴露により尿中の馬尿酸濃度が上昇するのはどれか。2つ選べ。

 アニリン
 ニトロベンゼン
 トルエン
 フェノール
 ベンジルアルコール

 

 

 

 

 

解答・解説

解答

3、5


解説

馬尿酸とは、安息香酸のグリシン抱合体であり、トルエン及びベンジルアルコールに暴露すると尿中の馬尿酸の濃度が上昇する。トルエン及びベンジルアルコールは生体内で安息香酸へ代謝され、その後、グリシン抱合を受けると馬尿酸となる。
1 誤
アニリンは、生体内でCYPにより水酸化され、p−アミノフェノールに変化した後、硫酸抱合又はグルクロン酸抱合を受け、硫酸抱合体又はグルクロン酸抱合体となる。
2 誤
ニトロベンゼンは、生体内で還元され、アニリンとなる。その後の反応は「解説1」と同様の反応が起こる(解説1参照)。
3 正
4 誤
フェノールは、生体内で硫酸抱合又はグルクロン酸抱合を受け、フェノールスルフェート又はフェノールグルクロニドとなる。
5 正

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.