第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問13

第97回薬剤師国家試験 問13

DNAの構造について、正しいのはどれか。1つ選べ。

  1. 構成塩基は、アデニン、グアニン、シトシン及びウラシルである。
  2. アデニンと対をなす塩基はグアニンである。
  3. 構成糖としてD−リボースを含む。
  4. ヒトの染色体DNAは環状構造をとる。
  5. 生理的条件下では主に右巻きらせん構造をとる。

 

 

 

 

解答・解説

解答
5

解説
1 誤
DNAの構成塩基は、プリン塩基であるアデニン、グアニンとピリミジン塩基であるシトシン、チミンである。なお、ピリミジン塩基であるウラシルはRNAの構成塩基である。

2 誤
DNAでは、アデニンとチミンは2本の水素結合を形成し対をなし、グアニンとシトシンは3本の水素結合を形成し対をなす。

3 誤
DNAは構成糖として、2−デオシキ−D−リボースを含む。なお、RNAは構成糖として、D−リボースを含む。

4 誤
ヒトの染色体DNAは環状構造ではなく、鎖状構造をとる。

5 正
DNAは生理条件下、主に右巻きの二重らせん構造を形成している。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.