MENU
業界最安値、最高の講義、未来を切り拓く教育体験❕ クリック

第109回薬剤師国家試験 問38 ホスホジエステラーゼ4阻害薬

ホスホジエステラーゼ4PDE4)を阻害することで、炎症性サイトカインの産生を抑制する尋常性乾癬の治療薬はどれか。1つ選べ。

  1. マキサカルシトール
  2. エトレチナート
  3. アプレミラスト
  4. セクキヌマブ
  5. ブロダルマブ
解答・解説

解答

解説
1 誤
マキサカルシトールは、ビタミンD受容体に結合し、表皮角化細胞に対する分化誘導作用や異常増殖抑制作用、IL-6の分泌抑制作用を示す。

2 誤
エトレチナートは、角質細胞の粘着力を低下させると共に正常な上皮細胞の再形成を促進させる。

3 正
アプレミラストは、ホスホジエステラーゼ4PDE4)を阻害し、細胞内で炎症性及び抗炎症性メディエーター調節作用を示す。

4 誤
セクキヌマブは、抗ヒトIL-17Aモノクローナル抗体であり、炎症性サイトカインであるIL17Aと結合し、IL-17AIL-17A受容体への結合を阻害する。

5 誤
ブロダルマブは、抗ヒトIL-17受容体AIL-17RA)モノクローナル抗体であり、IL17RAに結合し、炎症サイトカインによるIL-17RAを介したシグナル伝達を阻害する。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次