MENU
業界最安値、最高の講義、未来を切り拓く教育体験❕ クリック

第109回薬剤師国家試験 問167 〜168 HIV

35歳男性。献血時の検査でヒト免疫不全ウイルス(HIV)抗体陽性となり、HIV感染症と診断された。

問167(病態・薬物治療)
この症例に対する治療に関する記述のうち、正しいのはどれか。2選べ。

  1. CD4陽性リンパ球数が基準範囲内であっても、抗レトロウイルス療法が必要である。
  2. 抗レトロウイルス療法では、抗HIV薬の単剤で治療を開始する。
  3. HIV-RNA量が減少した場合には、抗HIV薬を休薬する。
  4. 免疫再構築症候群は、後天性免疫不全症候群(AIDS)やHIV感染症の治療中にみられる炎症を主体とする病態である。
  5. 抗レトロウイルス療法を行っても、生命予後は改善しない。
解答・解説

解答
14

問168(薬理)
HIV感染症治療薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2選べ。

  1. エムトリシタビンは、HIV感染細胞内でリン酸化されて活性体となり、 HIVのRNA依存性DNAポリメラーゼを阻害する。
  2. マラビロクは、RNA 依存性DNAポリメラーゼの活性中心近傍に結合して、酵素活性を阻害する。
  3. ラルテグラビルは、 HIV インテグラーゼを阻害して、 ウイルスDNAの宿主DNAへの組込みを抑制する。
  4. アバカビルは、HIVプロテアーゼを阻害して、ウイルスタンパク質の産生を抑制する。
  5. エファビレンツは、宿主の細胞膜上のC-Cケモカイン受容体5(CCR5)に結合して、HIVの細胞内への侵入を抑制する。
解答・解説

解答
13

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次