MENU
業界最安値、最高の講義、未来を切り拓く教育体験❕ クリック

第108回薬剤師国家試験 問61(必須問題) 間欠性跛行がみられる疾患

 特徴的な症状の1つとして、間欠性跛行がみられる疾患はどれか。1つ選べ。

  1. 閉塞性動脈硬化症
  2. 筋ジストロフィー
  3. 変形性膝関節症
  4. 痛風
  5. 関節リウマチ

解答・解説

解答

解説
 閉塞性動脈硬化症では、手や足の動脈が狭窄・閉塞して栄養や酸素を十分に供給することができず、手先、足先が冷たくなることや筋肉に痛み生じることがある。本疾患の特徴的な症状として、間欠性跛行(かんけつせいはこう:一定の距離を歩くと、ふくらはぎなどにうずくような痛みやしびれ・疲労感があって歩行が次第に困難になり、しばらく休息すると治る状態)が認められる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次