MENU
業界最安値、最高の講義、未来を切り拓く教育体験❕ クリック

第108回薬剤師国家試験 問31(必須問題) 抗不整脈薬

 心室筋の活動電位持続時間を延長させる可能性が最も高い抗不整脈薬はどれか。1つ選べ。

  1. ジソピラミド
  2. リドカイン
  3. メキシレチン
  4. ピルシカイニド
  5. プロパフェノン

解答・解説

解答

解説
1 正
 ジソピラミドは、Vaughan Williams分類におけるⅠa群の抗不整脈薬に該当しており、活動電位持続時間を延長させる。

2 誤
 リドカイン、メキシレチンは、Vaughan Williams分類におけるⅠb群の抗不整脈薬に該当しており、活動電位持続時間を短縮させる。

3 誤
 解説2参照

4 誤
 ピルシカイニド、プロパフェノンは、Vaughan Williams分類におけるⅠc群の抗不整脈薬に該当しており、活動電位持続時間に影響を与えない。

5 誤
 解説4参照

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次