MENU
業界最安値、最高の講義、未来を切り拓く教育体験❕ クリック

第108回薬剤師国家試験 問162(理論問題) 制吐薬

 制吐薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2選べ。

  1. メトクロプラミドは、化学受容器引き金帯(CTZ)のオピオイドμ受容体を遮断する。
  2. パロノセトロンは、消化管の求心性迷走神経終末やCTZのセロトニン5-HT3受容体を遮断する。
  3. オキセサゼインは、胃粘膜の知覚神経のニコチン性アセチルコリン受容体を遮断する。
  4. プロメタジンは、胃壁細胞のガストリン受容体を遮断する。
  5. アプレピタントは、嘔吐中枢やCTZのタキキニンNK1受容体を遮断する。

解答・解説

解答
2、5

解説
1 誤
 メトクロプラミドは、化学受容器引き金帯(CTZ)のドパミンD2受容体を遮断する。

2 正
 パロノセトロンは、消化管の求心性迷走神経終末やCTZに存在する5−HT3受容体を遮断する。

3 誤
 オキセサゼインは、胃幽門腺に存在するガストリン細胞からのガストリンの遊離を抑制する。

4 誤
 プロメタジンは、中枢のH1受容体を遮断し、内耳の半規管から嘔吐中枢に至る経路を遮断する。

5 正
 アプレピタントは、嘔吐中枢やCTZのタキキニンNK1受容体を遮断する。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次