MENU
業界最安値、最高の講義、未来を切り拓く教育体験❕ クリック

第108回薬剤師国家試験 問161(理論問題) 利尿薬

 利尿薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2選べ。

  1. トリアムテレンは、遠位尿細管と集合管のNaチャネルを遮断してNaの再吸収を抑制することで、管腔へのKの排出を増加させる。
  2. トルバプタンは、集合管のバソプレシンV2受容体を遮断することで、水の排泄を増加させる。
  3. インダパミドは、ヘンレ係蹄上行脚のNa-K-2Cl共輸送体を阻害することで、Naの再吸収を抑制する。
  4. エプレレノンは、遠位尿細管と集合管のミネラルコルチコイド受容体(アルドステロン受容体)を遮断することで、Naの再吸収とKの排泄を抑制する。
  5. アゾセミドは、遠位尿細管のNa-CI共輸送体を阻害することで、水の再吸収を抑制する。

解答・解説

解答
2、4 

解説
1 誤
 トリアムテレンは、集合管及び遠位尿細管のアミロライド感受性Naチャネル(上皮型Naチャネル)を遮断し、二次的にNa/KATPaseを抑制することで管腔へのKの排出を低下させる。

2 正
 トルバプタンは、集合管のバソプレシンV2受容体を遮断することで水の排泄を増加させる。

3 誤
 インダパミドは、有機アニオン輸送系により近位尿細管腔に分泌され、遠位尿細管前半部のNa−Cl共輸送系を抑制し、Naの再吸収を抑制する。

4 正
 エプレレノンは、遠位尿細管と集合管のミネラルコルチコイド受容体(アルドステロン受容体)を遮断し、Na/KATPaseを阻害することでNaの再吸収とKの排泄を抑制する。

5 誤
 アゾセミドは、ヘンレ係蹄上行脚のNa-K-2Cl共輸送体を阻害することで、Naの再吸収を抑制する。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次