第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問87

第105回薬剤師国家試験 問87

健康サポート薬局の活動・業務内容として適切でないのはどれか。1つ選べ。

1 アドヒアランスの悪い患者に対して、残薬を入れる袋を渡した上で来局してもらい、服薬状況を確認した。
2 健康相談で来局した地域住民の家庭血圧が高いことを確認したため、降圧剤を調剤した。
3 市販の医薬品を使用しても体調の改善が見られなかった地域住民に対して受診勧奨した。
4 地域住民に対して、医薬品の適正使用に関する講演を行った。
5 地域住民から介護サービスに関する相談があったため、地域包括支援センターを紹介した。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2

解説
薬局は処方せんなしで調剤することはできない。そのため、健康相談で来局した地域住民の家庭血圧が高いことを確認しても、降圧剤を調剤することはできない。
<健康サポート機能を有する薬局について>
健康サポート機能を有する薬局は、かかりつけ薬剤師・薬局の基本的な機能を備えた薬局のうち、地域住民による主体的な健康の維持・増進を積極的に支援する薬局である。
<健康サポート機能を有する薬局の具体的な取り組み>
・医薬品等の安全かつ適正な使用に関する助言を行うこと
・健康の維持・増進に関する相談を幅広く受け付け、必要に応じ、かかりつけ医を始め適切な専門職種や関係機関に紹介すること
・地域の薬局の中で率先して地域住民の健康サポートを積極的かつ具体的に実施すること
・地域の薬局への情報発信、取組支援等を行うといった積極的な取組を実施する など

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.