第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問83

第105回薬剤師国家試験 問83

器官形成期に該当し、薬剤による催奇形性のリスクが最も高いと考えられる妊娠週はどれか。1つ選べ。

1 2週未満
2 2〜3週
3 4〜7 週
4 8〜12週
5 13週以降

 

 

 

 

解答・解説

解答
3

解説
妊娠4〜7週は、主要臓器(中枢神経、心臓、消化器、四肢など)が形成される催奇形性のリスクが最も高い時期である。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.