第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問59

第105回薬剤師国家試験 問59

フィラデルフィア染色体が高頻度に認められる疾患はどれか。1つ選べ。

1 急性骨髄性白血病
2 慢性骨髄性白血病
3 成人T細胞白血病
4 悪性リンパ腫
5 多発性骨髄腫

 

 

 

 

解答・解説

解答
2

解説
フィラデルフィア染色体(9番と22番の染色体が相互転座して生じる染色体)が高頻度に認められるのは、慢性骨髄性白血病と一部の急性リンパ性白血病である。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.