第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問51

第105回薬剤師国家試験 問51

製剤に汎用される高分子のうち、温水に溶けて粘稠なゾルとなり、冷やすとゲル化する天然由来の高分子はどれか。1つ選べ。

1 アルブミン
2 結晶セルロース
3 ゼラチン
4 ヒプロメロース
5 ポビドン

 

 

 

 

解答・解説

解答
3

解説
ゼラチンとは、動物の骨や皮膚などから得られるタンパク質であるコラーゲンに熱を加え抽出した高分子のことである。ゼラチンは、温水に溶けて粘稠なゾルとなり、冷やすとゲル化する。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.