第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問5

第105回薬剤師国家試験 問5

混合物中の一つの成分の化学ポテンシャルは、圧力と温度が一定の条件下、混合物中にその成分を1mol加えたときの、系全体の「   」の変化量として定義される。「   」にあてはまる熱力学量はどれか。1つ選べ。

1 内部エネルギー
2 エンタルピー
3 エントロピー
4 ギブズエネルギー
5 ホルムヘルツエネルギー

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4

解説
化学ポテンシャルは、系を構成するある成分1モル当たりの定温・定圧下でのギブズエネルギーのことである。
1 誤
内部エネルギーは、熱力学で用いられる状態関数であり、物体内部エネルギーを表す。
2 誤
エンタルピーは、熱力学で用いられる状態関数であり、熱含量を表す。
3 誤
エントロピーは、熱力学で用いられる状態関数であり、乱雑さを表す。
4 正
5 誤
ホルムヘルツエネルギーは、熱力学で用いられる状態関数であり、定温・定容下での自発的変化の方向、平衡条件等を表す。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.