第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問146

第105回薬剤師国家試験 問146

患者の自己決定に関する医療従事者の対応として、適切なのはどれか。2つ選べ。

1 患者が自己決定をした場合、その決定がもたらす結果を説明する。
2 患者の性格やそのときの心理状態に配慮し、意思決定しやすい環境を確保する。
3 患者は医療に関する知識が乏しいので、患者の意向を聞かず、医療従事者のみの判断で全ての方針を決定する。
4 患者の家族が同居していれば、患者本人の意向にかかわらず家族の意向を優先する。
5 患者と医療従事者の関係性を強化するためにパターナリズムの原則に従う。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、2

解説
1 正
2 正
3 誤
医療従事者は、患者が意思決定をするために必要な情報を提供し、患者の意向を聞き入れた上で方針を決定する必要がある。
4 誤
方針を決定する上で、患者の家族の意向よりも患者本人の意向が優先される。
5 誤
パターナリズムとは、強い立場にある者が弱い立場の者の意向に反して、弱い立場の者の利益になるという理由から、本人の意思を問わずに介入・干渉・支援することである。パターナリズムの原則に従うことは、患者の意向を聞き入れず医療従事者のみの判断で方針を決定することになる。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.