第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問141

第105回薬剤師国家試験 問141

薬剤師法に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

1 薬剤師の任務は、「医療及び保健指導をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保する。」と定められている。
2 薬剤師でなければ、薬剤師又はこれにまぎらわしい名称を用いてはならない。
3 薬剤師免許は、薬剤師国家試験の合格によって発行される。
4 薬剤師は罪を犯しても、免許を取り消されることはない。
5 調剤に従事する薬剤師に限り、資格を確認できるよう氏名が公表される。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2

解説
1 誤
薬剤師の任務は、「調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保する。」と定められている。
2 正
薬剤師法:第二十条(名称の使用制限)
3 誤
薬剤師免許の交付は、試験に合格した者の申請により、薬剤師名簿に登録することによって行われる。
4 誤
薬剤師が罪を犯した場合、免許を取り取り消されることがある。
5 誤
厚生労働大臣は、医療を受ける者その他国民による薬剤師の資格の確認及び医療に関する適切な選択に資するよう、薬剤師の氏名その他の政令で定める事項を公表する。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.