第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問138

第105回薬剤師国家試験 問138

図は、公共用水域の環境基準(BOD又はCOD)達成率の年次推移を示したものである。BOD、COD及び図に関する記述のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。

1 BOD及びCODは、水中に含まれる有機物などの被酸化物を、それぞれ生物化学的及び化学的に酸化分解するときに消費される酸素量である。
2 図中のAは湖沼、Bは河川を示している。
3 海域では、海水中の塩分がBOD測定に影響するため、環境基準としてCODが採用されている。
4 湖沼では、植物プランクトンによる酸素の産生の影響を避けるため、環境基準としてCODが採用されている。
5 海域や湖沼の閉鎖系水域では、水や有機物の外部交換が行われにくく、自浄能力を超えると深刻な水質汚濁が起こりやすい。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2

解説
1 正しい
BOD(生物化学的酸素要求量)は、水中の有機物が生物化学的に酸化されるため消費する酸素量であり、COD(化学的酸素要求量)は、水中の被酸化物、特に有機物が酸化剤によって酸化される際に消費する酸素量である。
2 誤っている
近年、河川の環境基準達成率は90%以上を推移しており、湖沼の環境基準達成率は50〜60%の間を推移している。このことから図中のAは河川、Bは湖沼を示している。
3 正しい
4 正しい
BODは暗所で測定するため、植物プランクトンが多く存在すると溶存酸素が有機物の分解で消費されたのか、植物プランクトンが呼吸で消費したか区別することが難しい。このため、植物プランクトンの多い湖沼では、環境基準としてCODが採用されている。
5 正しい
海域や湖沼の閉鎖系水域では、水や有機物の外部交換が行われにくいため、自浄能力を超えると深刻な水質汚濁を起こす。

 

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.