第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問130

第105回薬剤師国家試験 問130

図は、我が国のある新興・再興感染症の発生動向調査に基づく患者数の年次推移を示したものである。この図に該当する感染症はどれか。1つ選べ。

1 結核
2 中東呼吸器症候群(MERS)
3 クリプトスポリジウム症
4 重症急性呼吸器症候群(SARS)
5 劇症型溶血性レンサ球菌感染症

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5

解説
設問の図は、劇症型溶血性レンサ球菌感染症(選択肢5)の年次推移を示したものである。
<参考:新興・再興感染症>

新興感染症とは、「おおむね1970年(昭和45年)以降に、新たに発見された感染病原体あるいは、かつては不明であった病原体により、地域的あるいは国際的に公衆衛生上問題となっている新感染症」のことであり、中東呼吸器症候群(MERS)、クリプトスポリジウム症、重症急性呼吸器症候群(SARS)は、新興感染症に該当する。また、再興感染症とは、「既知感染症で発症数が減少し、公衆衛生上ほとんど問題にならなくなっていたが、近年再び出現・増加している感染症あるいは将来的に問題となる可能性のある感染症のことであり、結核、劇症型溶血性レンサ球菌感染症は、再興感染症に該当する。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.