第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問122

第105回薬剤師国家試験 問122

ビタミン及びミネラルの欠乏症に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 妊娠初期における葉酸欠乏は、胎児の神経管閉鎖障害の原因となる。
2 過剰なアルコール摂取によるビタミンB6欠乏は、ウェルニッケ脳症の原因となる。
3 マグネシウム欠乏は、下痢の原因となる。
4 ナイアシン欠乏は、壊血病の原因となる。
5 亜鉛欠乏は、味覚障害の原因となる。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、5

解説
1 正
妊娠初期は胎児の細胞増殖が盛んであり、神経管の形成期であるため、妊娠初期における葉酸欠乏は、胎児の神経管閉鎖障害の原因となる。
2 誤
過剰なアルコール摂取によるビタミンB1欠乏は、ウェルニッケ脳症の原因となる。
3 誤
マグネシウム欠乏は、食欲不振、悪心、嘔吐、筋力低下、テタニー、振戦の原因となる。
4 誤
ナイアシンの欠乏は、肌荒れ、下痢、精神神経症状の原因となる。
5 正
亜鉛欠乏は、皮膚炎、口内炎、脱毛症、褥瘡、発育障害、性線機能不全、味覚障害、貧血、不妊症の原因となる。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.