第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問114

下図のヌクレオチドに関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 

  1. RNAの構成成分である。
  2. デオキシウリジン5'–一リン酸のメチル化により生成する。
  3. 塩基のメチル基の導入には、ピリドキサールリン酸が補酵素として必要である。
  4. 塩基部分の生合成には、アスパラギン酸及びグルタミンが利用される。
  5. 分解されて生じた塩基は酸化されて尿酸となる。

解答・解説

解答
2、4

解説
設問の構造は、デオキシチミジン一リン酸(dTMP、チミジル酸)であり、DNAの構成成分である。

1 誤
前記参照

2 正
dTMPは、デオキシウリジン5'–一リン酸のメチル化により生成する。

3 誤
塩基のメチル基の導入には、テトラヒドロ葉酸が必要である。

4 正
塩基部分(ピリミジン環)は、アスパラギン酸及びグルタミンが利用される。

5 誤
ピリミジン塩基はβ−アラニン、β−アミノイソ酪酸に分解され、最終的にはアンモニア、二酸化炭素、水に代謝される。なお、プリン塩基は、酸化分解され尿酸を生じる。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.