第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問112

第105回薬剤師国家試験 問112

成人の赤血球及び造血に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 成熟赤血球では、ヘモグロビン1分子に、通常2分子のヘムが結合している。
2 成熟赤血球のATP産生の大部分はミトコンドリアが担う。
3 造血は赤色骨髄で行われる。
4 造血過程におけるDNA合成には、葉酸及びビタミンB12が必要である。
5 動脈血の酸素分圧が低下すると、腎臓でのエリスロポエチンの産生が抑制される。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3、4

解説
1 誤
成熟赤血球では、ヘモグロビン1分子に、通常4分子のヘムが結合している。
2 誤
成熟赤血球には、ミトコンドリアがない。なお、赤血球のATPは、解糖系によって産生される。
3 正
骨髄には、赤色骨髄と黄色骨髄があり、赤色骨髄では造血が行われる。
4 正
5 誤
動脈血の酸素分圧が低下すると、腎臓でのエリスロポエチンの産生が促進される。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.