第104回薬剤師国家試験

第104回薬剤師国家試験 問6

第104回薬剤師国家試験 問6

炭素原子の最外殻に収容されている電子数が7である反応中間体はどれか。1つ選べ。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3

解説
<選択肢の化合物中の炭素原子の最外殻に収容されている電子の数について>
化合物中の炭素原子に収容されている電子の数を考える際には、「水素との結合で共有される電子の数」と「価電子の数」及び「それ以外の最外殻にある電子の数」を考慮する必要がある。
上記の方法により、化合物中の炭素の最外殻電子が「7」となるのは選択肢3である。

選択肢3の炭素原子の最外殻に収容されてる電子数=A+B+C=7

A:水素との結合で共有される電子の数(6個)
B:価電子(0個)
C:それ以外の最外殻にある電子(1個)

-第104回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.