第104回薬剤師国家試験

第104回薬剤師国家試験 問51

第104回薬剤師国家試験 問51

せん断応力の増加に伴い、みかけ粘度が増大するのはどれか。1つ選べ。

1 ビンガム流動
2 準塑性流動
3 ダイラタント流動
4 準粘性流動
5 ニュートン流動

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
せん断応力に増加に伴い、みかけの粘度が増大するのは、「ダイラタント流動」である。

1 誤
ビンガム流動は、降伏値より小さいせん断応力では流動せず、降伏値より大きいせん断応力により流動する。ビンガム流動では、降伏値以上においてせん断応力を増加させても、流動率は変化しない(粘度は変化しない)。

2 誤
準塑性流動は、降伏値より小さいせん断応力では流動せず、降伏値より大きいせん断応力により流動する。準塑性流動では、降伏値以上においてせん断応力を増加させると、流動率は増加する(粘度は低下する)。
3 正
4 誤
準塑性流動では、せん断応力を増加させると、流動率は増加する(粘度は低下する)。
5 誤
ニュートン流動では、せん断応力を増加させても、流動率は変化しない(粘度は変化しない)。

-第104回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.