第104回薬剤師国家試験

第104回薬剤師国家試験 問44

第104回薬剤師国家試験 問44

体内からの消失が主に CYP1A2 による代謝である薬物はどれか。1つ選べ。

1 テオフィリン
2 デキストロメトルファン
3 ファモチジン
4 フェロジピン
5 ワルファリン

 

 

 

 

解答・解説

解答
1


解説
選択肢のうち、体内からの消失が主に CYP1A2 による代謝である薬物は「テオフィリン」である。
1 正
2 誤
デキストロメトルファンは、 主にCYP2D6により代謝され消失する。
3 誤
ファモチジンは、 主に腎臓から消失する。
4 誤
フェロジピンは、主にCYP3A4により代謝され消失する。
5 誤
ワルファリン(光学異性体のS体)は、主にCYP2C9により代謝され消失する。

-第104回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.