第104回薬剤師国家試験

第104回薬剤師国家試験 問3

第104回薬剤師国家試験 問3

図は水の状態を示したものである。点Tにおけるギブスの相律の自由度(F)の 値として、正しいのはどれか。1つ選べ。

1 0
2 1
3 2
4 3
5 4

 

 

 

 

 

解答・解説

 

解答
1


解説
均一系及び不均一系において平衡が成立している場合には、相の数と状態を決める変数の間に次式の関係(相律)が成立する。

F=C-P+2
F:自由度、C:系の独立成分の数、P:相の数

図の点Tでは、固体、液体、気体の3相が存在し、また、成分が水のみであることから、P=3、C=1となり、自由度を以下のように計算できる。
F=C-P+2=1-3+2=0

-第104回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.