第104回薬剤師国家試験

第104回薬剤師国家試験 問21

第104回薬剤師国家試験 問21

次のうち、地球温暖化係数は最も小さいが、地球温暖化への寄与度が最も大きいのはどれか。1つ選べ。

1 メタン
2 二酸化炭素
3 一酸化二窒素
4 ハイドロフルオロカーボン
5 六フッ化硫黄

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2


解説
選択肢のうち、地球温暖化係数は最も小さいが、地球温暖化への寄与度が最も大きいのは「二酸化炭素」である。地球温暖化係数とは、人工温室効果ガスの分子(濃度)あたりの温室効果を二酸化炭素を「1」として数値化したものである。

<参考:地球温暖化係数>
メタン:28、
一酸化二窒素:265
ハイドロフルオロカーボン:12,400
六フッ化硫黄:23,500

-第104回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.