第104回薬剤師国家試験 問179

第104回薬剤師国家試験 問179

意識障害に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 意識障害の原因として、脳の器質的な障害に加え、全身性疾患による二次的な脳の機能障害が考えられる。
2 意識障害の評価法として Glasgow Coma Scale(GCS)が用いられる。
3 意識障害の状態を指標化して表した Japan Coma Scale(JCS)は、覚醒の程度を4段階に分けて評価する。
4 認識内容に異常があるが、意識混濁を伴わない状態をせん妄状態という。
5 強い痛覚刺激によってのみ覚醒し、刺激が無くなると直ちに眠ってしまう状態を昏睡状態という。

 

 

 

 

 


解答
1、2


解説

1 正
意識障害の原因として、脳の器質的な障害に加え、心血管疾患、低血糖、電解質異常、尿毒症、高アンモニア血症などによる二次的な脳の機能障害がある。
2 正
Glasgow Coma Scale(GCS)は、意識状態を開眼機能、言語機能、運動機能の3要素に分けてスコア化し、意識障害を評価する方法である。
3 誤
Japan Coma Scale(JCS)は、意識状態を覚醒度によって3段階に分け、これをさらに3段階に分けることにより意識障害の状態を評価する方法である。
4 誤
せん妄は、突然起こる意識障害と精神機能障害であり、認識機能(幻覚など)の異常とともに、短時間で認められる軽度〜中等度の意識混濁を伴う。
5 誤
昏睡状態とは、強い痛覚刺激を与えても全く反応しない状態のことである。なお、設問の記述は昏迷状態に関する記述である。