第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問90

第103回薬剤師国家試験 問90

次の抗がん薬のうち、調製者の暴露防止のため、閉鎖式の薬物混合器具を使用して調製する必要性が最も低いのはどれか。1つ選べ。

1 シスプラチン
2 シクロホスファミド
3 ベンダムスチン
4 イホスファミド
5 リツキシマブ

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5


解説
抗がん剤には、細胞毒性を有するものが多いため、調製時には暴露しないように注意する必要がある。選択肢のうち、シクロホスファミド、イホスファミド、ベンダムスチンは常温で揮発するため、閉鎖式の薬物混合器具を使用して調製する必要がある。また、シスプラチンは、高い細胞毒性を有するため、閉鎖式の薬物混合器具を使用する必要がある。
なお、選択肢の抗がん剤のうち、調整者の暴露防止のため、閉鎖式の薬物混合器具を使用して調製する必要性が最も低いのは、細胞毒性をほとんど示さないリツキシマブである。

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.