第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問52

第103回薬剤師国家試験 問52

日本薬局方で規定されている一般試験法と、その試験法が適用される剤形の組合せとして、正しいのはどれか。1つ選べ。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5


解説
1 誤
無菌試験法は、無菌であることが求められる原薬あるいは製剤に適用される。
無菌試験法が適用される主な剤型:注射剤、眼軟膏剤、点眼剤
2 誤
鉱油試験法は、注射剤及び点眼剤に用いる非水性溶媒中の鉱油を試験する方法である。本試験法では、植物性油への鉱油性油の混在を調べる。
3 誤
粘着力試験法は、貼付剤の粘着力を測定する方法である。
4 誤
重金属試験法は、医薬品中に混在する重金属の限度試験である。
重金属試験法が適用されるのは、エキス剤と流エキス剤である。
5 正
製剤均一性試験法は、個々の製剤の間での有効成分含量の均一性の程度を示すための試験である。

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.