第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問44

第103回薬剤師国家試験 問44

生体内で主にUDP–グルクロン酸転移酵素で代謝されるのはどれか。1つ選べ。

1 アセタゾラミド
2 アミカシン
3 イソニアジド
4 サラゾスルファピリジン
5 モルヒネ

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5


解説
生体内で主にUDP−グルクロン酸転移酵素で代謝されるのは「モルヒネ」である。
<UDP−グルクロン酸転移酵素により触媒される反応>
UDP−α−D−グルクロン酸(供与体)+モルヒネ → モルヒネ 3−グルクロニド

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.