第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問38

第103回薬剤師国家試験 問38

痛風・高尿酸血症の治療薬のうち、尿路結石を予防する目的で、尿アルカリ薬が併用されるのはどれか。1つ選べ。

1 コルヒチン
2 ベンズブロマロン
3 フェブキソスタット
4 ラスブリカーゼ
5 ナプロキセン

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2


解説
尿路結石を予防する目的で、尿アルカリ薬は併用される痛風・高尿酸血症治療薬は、尿酸排泄促進薬であるベンズブロマロンである。ベンズブロマロンを服用すると、尿酸排泄が促進され尿のpHが低下することにより尿路結石を誘発しやすくなる。そのため、ベンズブロマロン服用中に、尿路結石を予防する目的で尿アルカリ薬が併用されることがある。

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.