第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問196〜197

第103回薬剤師国家試験 問196〜197

68歳男性。慢性腎不全にて入院中。今回とこれまでの血液検査の結果から、eGFRの低下が認められたため、クレメジン®細粒分包2 g(注)が追加となり、薬剤師に服薬説明の依頼があった。
(注:1包中に球形吸着炭2 gを含有する)


問196 (物理・化学・生物)
球形吸着炭は、その表面に種々の物質を吸着することができる。本薬物の吸着現象に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 本薬物への吸着に飽和現象が観察された場合、単分子層吸着が主であると判断できる。
2 本薬物への最大吸着量は、ノイエス−ホイットニー(Noyes−Whitney)の式から求めることができる。
3 本薬物への物質の吸着は、吸着速度と脱離速度が等しくなるまで進行する。
4 本薬物による物質の吸着は、主に静電的相互作用による。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、3


解説
1 正
物質の吸着現象には、単分子層吸着と多分子層吸着があり、単分子層吸着の場合、吸着に飽和が認められる。よって、吸着に飽和現象が認められた場合には、単分子層吸着が主であると判断できる。
2 誤
本薬物への吸着は主に単分子層吸着であることから、ラングミュア式により、本薬物の最大吸着量を算出することができる。なお、ノイエス−ホイットニー(Noyes−Whitney)の式は、拡散過程が律速である場合の溶解速度を表す式である。
3 正
本薬物への物質の吸着は、平衡状態に到達する(吸着速度と脱離速度が等しくなる)まで進行する。
4 誤
本薬物による物質の吸着は、主にファンデルワールス力による。


問197 (実務)
患者は本製剤を服用するのが初めてである。服薬説明として誤っているのはどれか。2つ選べ。

1 固体のまま消化管を通過するため、胃潰瘍や食道静脈瘤の治療を行っていないかを確認する。
2 床に大量にこぼした場合には、転倒の原因となることがあるため、早めに濡れたタオルで拭き取るよう指導する。
3 他の薬剤と併用する際には、同時服用は避けるよう指導する。

4 墨汁で染めたような黒色の便となるため、患者が驚かないように説明する。
5 袋型オブラートや服薬補助ゼリーの使用により、効果が減弱することを説明する。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4、5


解説
1 正しい
本剤は固体のまま消化管を通過し、患部を刺激するおそれがあるため、消化管潰瘍、食道静脈瘤を有する患者には慎重に投与することとされている。
2 正しい
3 正しい
他剤を併用する場合、本剤は吸着剤であることを考慮し、本剤との同時服用は避けることとされている。

4 誤っている
本剤は固体のまま便中に排泄されるため、便に黒色の固体が認められることはあるが、墨汁で染めたような黒色の便が排泄されることはない。
5 誤っている
袋型オブラートや服用補助ゼリーは、消化管内で溶解するため、本剤の効果にほとんど影響を与えない。

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.