第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問146

第103回薬剤師国家試験 問146

向精神薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 向精神薬は、第一種及び第二種向精神薬の2種類に分類される。
2 向精神薬取扱者が、向精神薬を廃棄する場合には、届出は不要である。
3 向精神薬卸売業者は、免許を受けた業務所が所在する都道府県外の向精神薬小売業者に向精神薬を譲り渡すことができない。
4 向精神薬を調剤する際には、都道府県知事の免許を受けた医師の処方箋であることの確認が必要である。
5 薬局開設者は、辞退を申し出ない限り、向精神薬卸売販売業及び向精神薬小売業の免許を受けた者とみなされる。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2、5


解説
1 誤
向精神薬は、第一種及び第二種、第三種向精神薬の3種類に分類される。
2 正
3 誤
向精神薬卸売業者は、免許を受けた業務所が所在する都道府県外の向精神薬小売業者に向精神薬を譲り渡すことは可能である。
4 誤
医師は、疾病を治療する目的で別段の手続きをすることなく、以下のことを行うことができる。
・向精神薬を施用のために交付する
・向精神薬を記載した処方箋を交付する
・向精神薬を施用する
よって、向精神薬を調剤する際には、都道府県知事の免許を受けた医師の処方箋であることを確認する必要はない。

5 正

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.