第102回薬剤師国家試験 問98

クロマトグラフィーの分離パラメータに関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 ピーク高さと保持時間が同じなら、ピーク幅が狭いほど理論段数(N)は大きい。
 シンメトリー係数(S)が1より小さいとき、ピークはテーリングしている。
 カラムの長さが2倍になると、理論段高さ(H)は2倍になる。
 同一の分離条件で2つの化合物の保持時間が同じ場合、両者の分離係数(α)は1である。
 分離度(Rs)は、2つのピークの保持時間の関係を示し、ピーク幅には依存しない。

 

 

 

解説
下記のPDFを確認してください。

解答
1、4

第102回 問98 PDF

第102回 問99

 

1 thought on “第102回薬剤師国家試験 問98

  1. ピンバック: 第102回薬剤師国家試験 問97 | yakugaku lab

コメントは停止中です。