第102回薬剤師国家試験 問97

ヒトの体液は主に炭酸と炭酸水素イオンの濃度バランスによりpH7.4に維持されている。pH7.3のアシドーシスを起こした患者の体液中のHCO3/H2CO3の存在比に最も近い値はどれか。1つ選べ。ただし、炭酸は次式のように解離し、その2つのpKaは、それぞれpKa1=6.1、pKa2=10.5とする。またlog101.6=0.2とする。

 1.6
 2.0
 8.3
 16
 20

 

 

 

解説
炭酸は酸性物質であるため、Henderson—Hasselbalchの式(①式)より、水溶液中の分子形(H2CO3)とイオン形(HCO3)の割合を求めることができる。

設問の反応式より、H2CO3、HCO3の割合を求める際に用いるpKaは、pKa1(=6.1)であることがわかる。
これらのことから、pH7.3のアシドーシスを起こした患者の体液中のHCO3/H2CO3の存在比を以下のように求めることができる。

解答
4

第102回 問97 PDF

第102回 問98

1 thought on “第102回薬剤師国家試験 問97

  1. ピンバック: 第102回薬剤師国家試験 問96 | yakugaku lab

コメントは停止中です。