第102回薬剤師国家試験

第102回薬剤師国家試験 問45

第102回薬剤師国家試験 問45

一般に、高齢者において増大するのはどれか。1つ選べ。

 胃内容排出速度
 血漿中アルブミン濃度
 脂溶性薬物の体重あたりの分布容積
 肝臓での薬物代謝活性
 糸球体ろ過速度

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
1 誤
高齢者では消化管運動及び胃内容排泄速度は低下する。
2 誤
高齢者では肝臓でのタンパク合成能が低下し、血漿中アルブミン濃度は低下する。
3 正
高齢者では総水分量の低下に伴い、相対的に体脂肪率が増加するため、脂溶性薬物の組織移行性が増大し、脂溶性薬物の体重当たりの分布容積も増大する。
4 誤
高齢者では、肝臓での薬物代謝活性は低下する。
5 誤
高齢者では、腎血流量が低下するため、糸球体ろ過速度も低下する。

-第102回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.