第102回薬剤師国家試験

第102回薬剤師国家試験 問338

第102回薬剤師国家試験 問338

50歳女性。体重50 kg。激しい腹痛のため来院した。検査の結果、腹痛は小腸の炎症によるものと判明した。食事が摂れないため、エネルギー基質としてアミノ酸(3.0 w/v%)及びブドウ糖(8.0 w/v%)を含有する輸液を末梢静脈より投与することとなった。本製剤を1日あたり1,500 mL投与するとき、患者の総エネルギー消費量(TEE)に対する総投与エネルギー量の割合(%)として最も近い値はどれか。1つ選べ。
ただし、基礎エネルギー(BEE)は25 kcal/kg/日で概算できるものとし、この患者の活動係数は1.2、ストレス係数は1.0とする。

 15
 30
 45
 60
 75

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
<本患者の総エネルギー消費量(TEE)を求める>
TEEは以下の式より求めることができる。
TEE=基礎エネルギー(BEE)×活動係数×ストレス係数
設問に「体重50 kg、基礎エネルギー(BEE)は25 kcal/kg/日、活動係数1.2、ストレス係数1.0とする」と記載されていることから、TEEを以下のように求めることができる。
TEE=25 kcal/kg/日×50 kg×1.2×1.0=1500 kcal/日
<輸液による総投与エネルギー量を求める>
設問に「アミノ酸(3.0 w/v%)及びブドウ糖(8.0 w/v%)を含有する輸液を末梢静脈より投与」「本製剤を1日あたり1,500 mL投与する」と記載されていることから、輸液による総投与エネルギー量を以下のように求めることができる。
アミノ酸:3 g/100 mL×1500 mL×4 kcal/g=180 kcal
ブドウ糖:8 g/100 mL×1500 mL×4 kcal/g=480 kcal
輸液による総投与エネルギー量=180 kcal+480 kcal=660 kcal
これらのことから、TEEに対する総投与エネルギー量を以下のように求めることができる。
660/1500×100=44(%)

-第102回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.