第102回薬剤師国家試験

第102回薬剤師国家試験 問24

第102回薬剤師国家試験 問24

アスマン通風乾湿計と乾カタ温度計のみを用いて測定できる室内空気環境の指標はどれか。1つ選べ。

 必要換気量
 気動
 熱輻射
 湿カタ冷却力
 補正感覚温度

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2


解説
アスマン通風乾湿計と乾カタ温度計のみを用いて測定できるのは、「気動」である。
気動はアスマン通風乾湿計で測定できる気温と乾カタ温度計から測定できる乾カタ冷却力より測定することができる。
1 誤
必要換気量は、室内の汚染物質を一定濃度以下にするために必要な換気量のことであり、室内で発生する汚染物質の量より算出することができる。
2 正
3 誤
熱輻射とは、赤外線等の熱源を考慮にいれた温度のことであり、黒球温度計により測定することができる。
4 誤
湿カタ冷却力とは、衣服が濡れた状態におけるその周辺の空気による熱損失の尺度であり、湿カタ温度計より測定することができる。
5 誤
補正感覚温度とは、熱輻射による影響を考慮した感覚温度のことであり、アスマン通風乾湿計、乾カタ温度計および黒球温度計により測定することができる。

-第102回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.