第102回薬剤師国家試験

第102回薬剤師国家試験 問193

第102回薬剤師国家試験 問193

病態と生体リズムの関係について、正しいのはどれか。1つ選べ。

 喘息発作による呼吸困難が起きやすいのは、午後である。
 高血圧症患者において血圧が最も高くなりやすいのは、夕方である。
 歯の痛みが発現しやすいのは、正午頃である。
 うつ病のうつ状態が最も強いのは、夕方である。
 コレステロールの生合成が高まるのは、午前中である。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2


解説
1 誤
喘息発作による呼吸困難が起きやすいのは、夜間〜明け方である。
2 正
3 誤
歯の痛みは、一般に夜間に出現しやすい。
4 誤
うつ病のうつ状態が最も強いのは、朝方である。
5 誤
コレステロールの生合成が高まるのは、夜間である。

-第102回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.