第102回薬剤師国家試験 問107

ビルダグリプチンに関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 ピペリジン環を有している。
 破線で囲んだ炭素骨格中のすべてのシクロヘキサン環は、いす形配座をとっている。
 a及びbで示される2つの窒素原子のうち、bの方が塩基性が強い。
 cで示される不斉炭素原子は、R配置である。
 d及びeで示される2つの炭素原子はいずれもキラル中心(立体中心)ではない。

 

 

 

解説
下記のPDFファイルにて確認して下さい

解答
2、5

第102回 問107 PDF

第102回 問108

1 thought on “第102回薬剤師国家試験 問107

  1. ピンバック: 第102回薬剤師国家試験 問106 | yakugaku lab

コメントは停止中です。