第101回薬剤師国家試験 問55

マトリックス型放出制御製剤からの薬物放出がHiguchi式に従うとき、時間tまでの単位面積当たりの累積薬物放出量について、正しい記述はどれか。1つ選べ。

 tに比例する。
 tの平方根に比例する。
 tの立方根に比例する。
 tに反比例する。
 tの平方根に反比例する。
 tの立方根に反比例する。

 

 

 

解説
ヒグチ(Higuchi)式は、マトリックス製剤において成立する式であり、以下の式で表される。
Q=[D・(2A-Cs)]・Cs・t1/2
Q:累積薬物放出量、D:マトリックス中の薬物の拡散係数、A:マトリックス中の全薬物量
Cs:マトリックス中の薬物の溶解度、t:時間
上記の式より、時間tまでの単位面積当たりの累積薬物放出量は、tの平方根に比例する。

解答
2

第101回 問55 PDF

第101回 問56

第101回薬剤師国家試験 問55」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 第101回薬剤師国家試験 問54 | yakugaku lab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA