第101回薬剤師国家試験

第101回薬剤師国家試験 問4

第101回薬剤師国家試験 問4

クロマトグラフィーで用いられるパラメータのうち、クロマトグラム上のピーク相互の保持時間の関係を示す値はどれか。1つ選べ。

 分離係数
 シンメトリー係数
 保持容量
 理論段数
 理論段高さ

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1


解説
1 正
分離係数αは、クロマトグラフ上のピーク相互の保持時間の関係を示す。
2 誤
シンメトリー係数Sは、クロマトグラフ上のピークの対称性の度合いを示す。
S=1:ピークが正規分布を示す
S>1:立ち上がりが急なピークを示す(テーリング)
S<1:立ち上がりが穏やかなピークを示す(リーディング)
3 誤
保持容量VRは、保持時間が現れるまでに使用した移動相の容量のことである。
4 誤
理論段数Nは、カラム内における物質のバンドの広がりの度合いを示す。
5 誤
理論段高さHは、カラムの長さ÷理論段数で算出され、カラムの性能を比較する際に用いられる指標である。

-第101回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.